Translate

2018年10月11日木曜日

一番嬉しかったことは

父に問う
Q.今、辛いことは?
A.眠れないこと。睡眠薬の副作用。眠たいのに眠れない。

Q.今、楽しみなことは?
A.ロトを考えること。

Q.人生で一番嬉しかったことは?
A.みんなに支えられて生きてこれたこと。

Q.人生で一番悲しかったことは?
A.ない。

Q.横になって何を思っているの?
A.仕事を疑問を頭の中でずっと考えている。昔からずっと。未だに癖になっているのかな。




久しぶりに父に会いに来た。父に色々と聞きたいことがあるが、実際に会ってみるとやはり年々、いえ日々衰えていっているのだろう。すぐに横になる。痰も絡み辛そうだ。過去の思い出より、今の自分の体調が一番気になるようだ。加齢だから仕方ないとは、思えないと言う。少しでも昔のように元気になりたい。そう思うらしい。
人は死ぬギリギリまで、今を戦わなくてはいけないのか。
生きることは過酷だ。
                           ロトの確率を考えている父


0 件のコメント:

コメントを投稿

青春~恋愛編

男女七歳にして席を同じくせず 我々の青春初期、敗戦直前「男女七歳にして席を同じくせず」というテーマが流れていた。小学校は多分同席だったと思うが、旧制商業校は勿論八幡教習所時代も女性の思い出は一切ない。 終戦翌年 終戦翌年秋、教習所卒業、製鉄所に復帰。最初に配属された部署...